×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

一般の慶祝行事のスピーチ

銀婚式での来賓の祝辞

皆さま、本日はおめでとうございます。
私どもは、「銀婚式は結婚25年目」と軽く口にしますが、はたしてどれだけののご夫婦が、そろって健康で、お幸せな25年めを迎えられるのでしょうか?
 ×××さまご夫妻は、すでに25年目の結婚生活を経験されたとは思えぬほど、お若くていらっしゃいます。まことにおうらやましい限りでございます。
 本日は、わたしども一同もお二人のご円満ぶりにあやかり、お祝いを盛大にいたしたいと存じます。どうか皆さま、×××さまご夫妻を中心にごゆるりとお過ごしください。それでは、、乾杯をいたします。

銀婚式での友人の祝辞

私は、×××さんとは30年来のつり仲間です。思えば月日がたつのは早いものですね。「釣った魚にはエサはやらんぞ」と大きなことを言って、×××さんは結婚したのです。それをつい昨日のように思っていたのですが、もう25年もたっているとは・・・。
 ×××さんご夫妻は熱烈な恋愛のはてにゴールインをしましたが、当時、結婚前の豪語にもかかわらず、しばらく釣り竿も忘れ、また私も完全に無視されたものです。
 いま思い出しても、ほほえましい限りです。俗に「3年めの浮気」なんてことを言いますが、再び私と一緒に、ひんぱんに海へ足を運ぶようになったのは、まさにその3年めのころからでした。
 彼の浮気は健全なものです。なにしろ恋人が、サカナですからね。それだから、いまなお強く結ばれ、理解と愛情の楽園を建設し、幸福なる25年間を送りえたのです。
 このご夫妻の存在と字ss期は、実は貴重な後輩諸君への模範でもあります。
 ご出席の皆さんも、浮気はどうか魚となさってください。手前みそを言わせていただいて、ごあいさつといたします。失礼しました。

銀婚式での来賓の祝辞

銀婚式おめでとうございます。×××さまご夫妻には、ご結婚25年めのよき日をお迎えになりまして、心からお祝い申し上げます。
 ご夫婦が、ご結婚以来社会的にも積極的にご活躍になり、ご家庭も円満に繁栄され、今日に至られましたことは、まことにおめでたいきわみと存じます。
 こうしてお招きにあずかりました私どもも、実に喜びにたえないところがございます。「幸福には翼がある。そのため幸福は支配しなければならない」と、ドイツの人は言うそうでありますが、どうかご夫妻には、銀婚式のきょうのこの良き日を機会に、ご新婚当時の気持ちを思い出され、いっそう若若しく幸福を支配し、ご円満に人生を楽しまれ、今後ともますますご活躍くださいますようお願い申し上げます。
 ご夫妻の幾久しくご健勝をお祈りいたしまして、私のお祝いの言葉とさせていただきます。

銀婚式での夫の謝辞

本日は、私どもの銀婚式のお祝いに、ご多用の中、皆さま方にこのように大勢おいでいただき、感激のきわみでございます。さらに数々の温かいお言葉をいただき、一つ一つが心にしみました。
 まだ、私ども人生のなかばにあります。その途中でこのようなお祝いをさせていただくことができますのも、ひとえに皆さまのありがたいご支援のおかげでございます。あらためて厚くお礼申し上げます。
 フィンランドでは、こう申すそうであります。「君がかつて花嫁を尊敬していたように、奥さんを尊敬しなさい」初心忘れるべからず、ということでありましょう。
 私たちも、今日からまた新たな決意で、世の荒波に挑戦してまいります。
 まだまだ未熟な私たちでございますので、どうぞ、これまでに変わりませず、末永くご指導・ご支援くださいますよう、夫婦ともどもお願い申し上げます。
 本日は、まことにありがとうごじました。

銀婚式での妻の謝辞

本日は、私どもの銀婚の祝いにわざわざおいでいただきまして、ほんとうにありがとうございました。「生命とは、ただ単に生きていればよいというものでなく、その生命を健やかに生かすことだ」とか申しますけれども、このような祝いができますのも、日ごろの皆さまのご厚情のおかげと存じます。
 大したおもてなしもできませんでしたけれど、どうか今後ともよろしくお願い申し上げます。

金婚式での司会のあいさつ

皆さま、本日は×××さまご夫妻の金婚式にようこそおいでくださいました。
 ただいまより、お祝いの宴を開かせていただきます。
 金色の屏風を背に、仲むつまじく並んでいらっしゃるお二人は、まるで凱旋将軍のように見えます。結婚式の新郎新婦となるのは、それほど難しいことではありません。
 けれども、50年という長い年月をともに過ごし、このようにご夫婦おそろいで金婚式を迎えられますことは、それこそ至難のわざと申してもよいでしょう。
 まさに、このおふたかたは、幾多の人生の荒波と戦い、勝利し、今日ここに凱旋されたのであります。このようなお二人の人生こそ、私たちのお手本であります。
 ただいまお二人の胸のうちには、50年前の結婚式のこと、お二人で過ごしてこられた幾多の思い出などがよみがえり、さぞかし感慨無量でいらっしゃることと拝察いたします。
 おふたかたにはどうか、これからの月日を一層有意義に、健やかに、楽しくお過ごしになられますよう心からお祈り申し上げます。ごゆるりとご歓談くださり、お二人の大きな幸せに、たっぷりとあやかっていただきたいと思います。

金婚式での来賓の祝辞

×××さま、奥さま、本日はまことにおめでとうございます。
 私のように、はしくれながら県議会の議員をさせていただいておりますと、結婚式にはしばしばお招きにあずかりますが、金婚式にお招きいただくことは、まことにまれなことでございます。
 列席させていただきまして、たいへん喜ばしく存じます。結婚も、もちろん人生の大きなお祝いごとでございますが、これはたいていの方がなさることであります。
 この結婚生活が10年、20年と円満に実ってまいりますことが、大切なことでございます。まして、ご夫妻おそろいで健康に長寿を保たれ、仲良く50年の結婚生活をともども重ねられるということは、きわめて例の少ないことでございます。人生のめでたさも、まさに最高と申し上げてよろしいと思います。
 とは申せ、50年の長いご苦労のあとをふりかえられれば、感慨無量のものがおありかと存じます。
 どうか今後とも、ご健康でご長寿を、そしてご多幸を心からお祈り申し上げます。私の喜びの一端を述べさせていただきまして、お祝辞といたします。

金婚式での娘の祝辞

お父さん、お母さん、金婚式おめでとうございます。俗に「親になることは簡単だが、よい親であり続けることは難しい」と言うそうですが、私も2児の親になって、その意味がよくわかるようになりました。
 また、「結婚とは、夫婦が向き合って互いに相手の顔色をうかがいながら暮らすことではなく、遠くの星を二人で片寄せあって見つめ、長い一本の道を歩いていくこと」と言った人がいますけれども、きょうまでのお父さんとお母さんの生活ぶりは、その言葉にピッタリだと思います。
 おかげで、私たち3人の子も、今日それぞれに自分の道を見いだし、自立することができました。最も、お父さん、お母さんから見れば、まだおぼつかない足取りでありましょう。
 どうか、これからも、健康で仲むつまじく、今までどおり私たちをしかり、励ましてください。

金婚式での夫の謝辞

■1
皆さま、本日はありがとうございました。私ども夫婦が結婚以来50年、なんとか人並みにやってくることができましたのも、ひとえに、本日このように盛大に金婚式をお祝いくださいました皆さまのご厚情、ご支援のたまものと存じます。
 戦国の武将、徳川家康は、人生について「重い荷を背負って、果てしなく遠い道を歩いていくようなもの」と言ったそうであります。幸いにして、いまは平和な時代であります。したがって、私などは人生のことをこう思っています。
「たくさんの友と一緒に、毎日楽しいピクニックをしているようなもの」。本日も、あらためてそのことを身にしみてありがたく感じました。
 皆さま方の温かなご支援にも深く感謝いたしております。これからも、皆さまのお言葉どおり、いっそう身を慎み、健康に気をつけてまいりたいと思っております。
 どうぞ、これからもよろしくお願い申し上げます。本日は私どものために、まことにありがとうございました。厚くお礼申し上げます。
■2
皆さま、本日は私どものために、このような盛大なお祝いをしていただきまして、まことにありがたく、お礼の言葉もございません。
 50年の結婚生活を振り返ってみますと、俗に申します「山あり谷あり」の日々、いまさらながら感無量の思いがいたします。
 先ほどから、いろいろとおほめの言葉をいただいておりますが、私ども夫婦は、長い年月を一緒に、しかしひたすら真面目に生きてきた、ただそれだけのことでございます。
 多少、威張らせていただければ、「嫁ぐに追いつく貧乏なし」とでも申しますか、とにかく、こうして今日まで大過なくやってまいりました。
 こうして二人でやってこれましたのも、ここにお集まりの皆さまはじめ、体勢の方々のおかげでございます。どうぞこれからも、よろしくお願い申し上げます。

金婚式での妻の謝辞

本日は、私どもの金婚の記念の会に、お忙しい中をわざわざおいでくださいまして、ありがとうございます。
 また、かずかずの愛情のこもったお言葉をいただき、幸せを身にしみて感じました。
 思いおこせば50年前、三ヶ月の身重で結婚式にのぞみました。当時としては、清水の舞台から飛び降りるような気持ちでございました。もちろん、両親は出席いたしませんでした。いろいろなことがございましたが、これからは静かな生活を楽しもうと思います。皆さまには、いままでと変わらぬおつきあいをお願い申し上げます。


誰でも話せる スピーチ集



ご両親への感謝の贈りもの 友禅ガラスタイル
贈りもの選びに迷ったら・・・
ガラスエッチング工房 わくわくドキドキへ
ご両親への贈りもの ガラスフォトフレーム
粗品・記念品をサプライズにして相手にプレゼントできます。
ガラスエッチング工房 わくわくドキドキ

東京フュージング表札